不動産流動化事業

資産価値の劣化した不動産を取得し、
エリアの特性やテナントニーズを取り込んだ「バリューアッププラン」の中から、
デザイン性・利便性やセキュリティの向上、環境配慮仕様などを施した
「再生不動産」を様々な投資家のみなさまに販売する事業です。
また、M&Aを通じた不動産取得なども行っています。

トーセイの流動化事業

目利き力

創業以来、積み上げてきた首都圏の物件選定ノウハウ

  • 立地や規模、経年、設備、構造等を総合的に判断
  • 豊富な物件データベース

バリューアップ力

中古不動産に新たな価値を創造

  • 物件の競争力を高める的確な改修プラン
  • デザイン性向上や環境、快適性に配慮した柔軟な商品企画

営業力

仕入から売却までを支える情報ネットワーク

  • 仲介会社とのリレーション構築に努め、タイムリーに良質な情報を入手

トーセイの不動産再生Value Up Style

お客様にとって最適な価値創造のために

トーセイのバリューアップは、多種多様な既存物件の個性を活かし、さらに魅力を高めるために「安心&安全」「洗練&快適」「サステナブル&エコロジー」を重要な指針として再生メニューを検討し、オーナー様、テナント様にとって最適な価値を提供します。

不動産の価値を高める3つの Value Up Code

Security 安心&安全 Design 洗練&快適 Eco friendly サステナブル&エコロジー

バリューアップ事例

共用部改修工事 エントランス before after
SOHOへ用途変更 旧ビルオーナーの住居フロアをオフィス仕様(SOHO)へ変更 before after

トーセイバリューアップPoint

改修による機能回復、資産価値向上、テナント満足度向上

  • 外観・エントランス改修(エントランス、エレベーターホール、植栽等)
  • 内部・設備改修(防災・省エネ・セキュリティ設備導入)

賃貸収益力向上

  • 小規模用途変更(ビルの旧オーナー住居→オフィス仕様等)
  • テナントリーシング(稼働率改善による収益性向上)

買主ニーズへの対応

  • 投資適格物件化(遵法性回復)(違法建築物撤去、避難通路確保、用途外使用、容積率オーバーの是正工事、アスベスト除去等)

その他の事業について詳しく見る