地域社会貢献

社会貢献に関する考え方

当社グループは、あらゆる事業活動を通じて不動産に関連する社会的課題の解決や付加価値の向上に努め、 地域社会に貢献することはもとより、良き企業市民の一員として地域社会や国際社会との調和を図り、網羅的かつ 継続的に社会貢献活動を推進します。 社会貢献活動ならびに寄付活動においては、「地域社会との共生」「自然環境保全」「社会福祉」を重点分野として取り組みます。 当社グループの「あらゆる不動産シーンにおいて新たな価値と感動を創造する」という企業理念のもと、当社の事業エリアである首都圏を中心に保有不動産が所在する地域の活性化やコミュニティ形成、自然環境の保全、福祉の充実に資する活動を行います。また自然災害等の発生時には、困難な状況にある方々への支援なども行うことを通じて、広く社会に貢献することを目指しています。

社会貢献活動

災害支援

トーセイグループでは、震災直後の2011年からボランティアや専門家の誘致、寄付等による支援活動を継続して行っています。震災1年後からは、宮城県東松島市に拠点を置きボランティア活動を行うNPO法人「児童養護施設支援の会」と協力し、支援活動を継続しています。


近年の主な活動内容
グラウンド整備
保育所遊具のサビ取りとペンキ塗り
まちびらきイベントでのブース運営
寄贈した和太鼓

当社グループ社員等有志メンバー募金を募り、 東松島市に開校したばかりの“鳴瀬未来中学校”に和太鼓を28台寄贈しました。同市では、古くから小・中学校で和太鼓の演奏が盛んでしたが、津波の被害を受け、多くが損失していました。今回寄贈した和太鼓によって、文化祭の和太鼓演奏を無事行うことができたと、学校や地域の方から大変喜んでいただきました。

環境保全・美化

2009年より清掃ボランティア活動に参加しています。2021年は、葛西海浜公園における漂着ゴミの清掃イベント『西なぎさ発:東京里海エイド』に社員25名が参加しました。漂着ゴミ発生の原因調査に役立てるため、収集したゴミの種類や量の集計も行いました。この活動を通じて、社会的課題であるゴミ削減や海洋資源の保護に関する意識向上を目指しています。

※清掃イベントは感染予防対策を十分に行い実施されています。

プラスチックごみ
清掃活動
清掃中の様子
参加者と回収した漂着ごみ

地域活性、コミュニティ形成

「トーセイホテル&セミナー幕張」では、習志野市が掲げるコンセプト「スポーツと音楽の街」に沿って、音楽を地元の方に身近なものとして感じて頂けるようプロの音楽家を招いた生演奏会や、粘土造形家を招いた粘土細工のワークショップを通じて、ご家族や地元の方同士のコミュニケーションの場を提供しています。レストランでは提供するメニューに地元の食材を使用した地産地消の取り組みを実施しているほか、寄付型の自動販売機を導入するなど、地元の方をはじめとしたホテル利用者の方々が気軽に社会貢献活動に参加できる機会を提供しています。

アートな春休み
アートなクリスマス

イベント開催実績
開催日参加人数

アートな春休み

2022年3月19日(土)

19組55名

アートなクリスマス

2021年12月12日(日)

19組59名

アートな夏休み

2021年8月1日(日)

11組37名

児童養護施設支援

2021年より埼玉県羽生市の児童養護施設あゆみ学園へのボランティア支援を行っています。2021年は、学園のイベント協力や施設建物の洗浄作業のお手伝いなどを実施しました。コロナ禍で活動の範囲が限られるものの、今後も継続的な支援活動を検討・実施してまいります。

※施設のイベントは感染予防対策を十分に行い実施されています。

餅つきイベントの様子
洗浄作業の様子
餅つきイベントの様子

寄付活動

東京コロナ医療支援基金

2020年は新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療従事者への支援のため、東京コロナ医療支援基金を通じて義援金の寄付をしております。当社から100万円、トーセイグループ役員および社員有志からの義援金19万円を寄付いたしました。

日本赤十字社を通じた寄付活動

2019年は、台風第15号と19号の被災者を支援するため、日本赤十字社を通じて会社から100万円に加え、全グループ社員からも募金を募り、寄付金をお送りしました。

緑の募金

東京都の緑を守るため、森林整備や森林ボランティアの育成、子どもたちの森林・環境教育などへの協力を目的としています。

NPO法人への寄付

児童養護施設で暮らす子どもたちを支援する活動を行うNPO法人児童養護施設支援の会に対し、2011年の東日本大震災をきっかけとして、毎年100万円を寄付しています。寄付金は児童養護施設支援に加え、被災地支援にも充当していただいています。

児童養護施設への寄贈

2021年は児童養護施設あゆみ学園にエアコンとテレビ2台を寄贈しました。施設内の住環境が改善し、子どもたちが快適に生活できるようになったと大変喜んでいただきました。今後も同施設の要望を伺いながら、本当に必要とされる支援を検討し、実施してまいります。

ペットボトルキャップの再資源化

ペットボトルのキャップを再資源化する取り組みに参加しています。

寄付金・義援金に関するデータ

 2019年度2020年度2021年度

寄付金・義援金総額

2,000,000円 2,000,000円 1,448,000円
 寄付先目的・用途

NPO法人児童養護施設支援の会

被災地支援・児童養護施設支援

日本赤十字社

西日本豪雨・台風15号19号被災支援

東松島市立鳴瀬未来中学校

和太鼓寄付

東京コロナ医療支援基金

コロナ対応を行う医療機関の支援

児童養護施設あゆみ学園

テレビ2台、エアコン1台寄付