社会

お客様への取り組み

時代の変化に合わせ、社会の課題やニーズに応える商品づくりを意識しています。

心地の良い住まいづくり

戸建開発事業では、共働きの家庭の増加といったライフスタイルの多様化に応えるため「家族みんなが心地良い住まい」を提案しています。「THEパームスコート鎌倉城廻」の一部住戸では、家事導線を意識し、家族全員が家事に参加しやすい住まいを企画しました。本商品企画では、家事や子育てなどを通じて家族の生活を支える女性の発想に着目。女性社員中心で構成されたプロジェクトチームが企画から開発までを担当し、より快適な住まいづくりを推進しています。

吹き抜けのリビングルーム
アイロンカウンター
収納力の高い土間スペース
アイランドキッチン
ママカウンター
ゆとりのあるウッドデッキ

分譲マンションや賃貸マンションにコミュニティスペースの創出

分譲マンションや賃貸マンションでは、住民が用途に合わせて自由に利用できるコミュニティスペースを積極的に取り入れています。2019年に完売した新築分譲「THEパームス調布マノアーガーデン」では、子どもの遊び場として家族や住民同士が集う「ピクニックテラス」や自習や読書に最適な「リラックスライブラリー」など、様々なライフスタイルの住民が快適に過ごせる環境づくりに努めています。現在も運用中の「T's garden北柏」では、3棟からなる遊休社宅にコンバージョン工事を施し、ファミリー向け賃貸マンションにバリューアップしました。子育て世代のファミリーをターゲットに、親子で周囲に気兼ねなく遊ぶことが出来る「キッズルーム」、友人や親戚が集い、料理教室や誕生日イベントを開いて楽しむことが出来る「パーティールーム」、自習や読書など一人の時間が持てる「スタディルーム」の3つのコミュニティスペースを創出。様々なシーンで快適に暮らせる空間を提供しています。

リラックスライブラリー
アフターヌーンガーデン
キッズルーム

バリアフリー住宅

THEパームスコート橋本(2016年販売)

分譲住宅「THEパームスコート」シリーズの一部では、高齢者等居住配慮型の住宅“Withstyle”を導入しています。長い人生のあらゆるシーンに寄り添う可変性に富んだ住まいを実現するため、将来エレベーターが必要となった時に低コストで仕様変更できるクローゼットの設置や、車いすでの生活を想定した設計等、“住み続けられる10の設計コード”を採用しています。

住み続けられる10の設計コード

1

エレベーター設置スペース確保

2

緩やかな階段を設置
(高さ約180mm)

3

通路有効幅員850mm以上確保

4

有効開口800mm以上の屋内扉

5

作業スペース1200mm以上の車いす対応キッチン

6

車いすでアプローチ可能なトイレ

7

玄関に親子扉を採用

8

フレキシブルな将来間仕切 MA⇔DORI(マ・ドリ)

9

スロープや手摺を設置した屋外通路

10

車いす対応のユニットバス

商品の品質管理~お客様の安心・安全に向けた取り組み

第三者機関による評価・検査を実施

新築分譲マンション「THEパームス祐天寺マスタープレイス」では、お客様に安心・安全な住まいをご提供するため、法令に基づいた検査に加え、国土交通大臣指定の第三者機関「日本建築検査協会」による評価・検査を実施しています。

ISO9001(品質マネジメントシステム)

(2019年5月更新)

トーセイでは、マンション、オフィスビル、商業ビル、戸建住宅の企画・設計・工事管理及びアフターサービス(定期点検)についてISO9001の認証を取得し、ISO9001に則した厳格な品質管理を行っています。また、グループ会社であるトーセイ・コミュニティにおいてもISO9001を取得し、分譲マンション、オフィスビル、賃貸マンションにおける総合管理業務の企画及び提供を行っています。

顧客ニーズに応え商品の品質向上を追求

トーセイグループでは、品質管理の一環としてさらに独自の取り組みを追加しています。

品質向上検討会

オフィスビル、マンションなどの新築・再生において、工事着工直後と仕上げ工事前の2回、当社、設計・工事監理者、施工者の三者による、仕様の細かなチェック、指示内容の綿密な打合せを行っています。問題等の発生を未然に防ぎながら、より良い商品の提供に向けて関係者の連携を強化しています。

TOSEI-QC-10

オフィスビル、マンションの建築における施工管理に関するすべてのプロセスは、「TOSEI-QC-10」を基準に、当社、設計・工事監理者、施工者の三者によって管理し、特にお客様の目の届かない部分への検査・確認を重点的に行うことで、安心・安全な商品の提供に努めています。

お客さま、テナントアンケート

アフターサービス点検時のクレームや要望、内覧会や入居者アンケートで得られたお客様の声を社内にフィードバックし、より質の高い商品企画、価値創造に努めています。

従業員への取り組み

明るく前向きな職場づくり

性別、年齢をはじめとする多様性を認め合い、すべての従業員が最大限に能力を発揮できる職場環境の整備に努めています。

内部通報制度

グループ社員が利用可能な内部通報窓口「トーセイホットライン」を3種類設けています。また、ハラスメントの未然の防止や早期対応を一層推進することを目的に、人事部にも相談窓口を設けています。

 通報先
監査役窓口 常勤監査役
社内窓口 リスクコンプライアンス委員長
社外窓口 外部委託会社

サークル活動

従業員同士のコミュニケーション活性を目的として、助成金を支給しています。これまでに、文化系、運動系合わせて8つのサークルが創設されており、普段の業務では関わりの少ない部署やグループ会社の社員とコミュニケーションをとることができる貴重なコミュニケーションの場となっています。

家族参観

当社役員との名刺交換体験

子どもに親の仕事や職場を理解してもらうことを目的に、年に1度、家族参観日を設けております。2019年は総勢20組62名の家族が集まり、名刺交換体験や執務室を巡るスタンプラリー、住まいの模型づくり等を楽しみました。社員と家族同士の交流の場にもなっています。

人材教育研修

トーセイグループでは、従業員の自己研鑽、スキル向上をバックアップするため、人材育成研修の実施や自己啓発援助制度、資格取得奨励制度を導入しています。トーセイグループの理念にある、“グローバルな発想を持つ心豊かなプロフェッショナル”の育成に向け、次世代リーダー育成に向けた社外のビジネススクール受講や、階層別研修を実施しています。

宅建講習
キャリア採用社員向け研修

主な研修一覧

  • 新卒新入社員向け集合研修
  • 新卒新入社員指導員研修
  • キャリア採用社員向け研修
  • 新任「初級管理者」研修(1年間)
  • 管理職向けマネジメント研修
  • ビジネススクール受講(1年間)
  • 宅建講習
  • ESG研修

従業員のワークライフバランスをサポート

出産、育児、介護などライフステージに合わせた休暇制度

出産、育児、介護など、ライフステージによる生活の変化をサポートするべく、産休、育休、介護休暇など様々な制度を整備しています。

衛生委員会

従業員の健康管理のため年1回の健康診断受診を義務づけています。また、従業員と提携産業医によって構成される「衛生委員会」により、職場環境の整備状況、健康診断受診状況など労働環境全般のレビューを月次で行い、従業員にフィードバックしています。

メンタルヘルスケア

メンタルヘルスケアに関する全社員向けのアンケートや研修を提携産業医指導のもと実施しています。また、残業時間が一定時間を超える従業員に産業医等との面談を義務づけるなど、従業員の心身の健康管理に向けた取り組みを実施しているほか、外部の専門医療機関と連携した「こころの健康相談」サービスを導入し、従業員とそのご家族が電話やメールを通じて、安心して気軽に健康相談ができる窓口を設けています。

社員の健康増進プログラム

定期健康診断を行い、従業員の健康管理と健康増進に努めています。また、35歳以上の社員向けには、人間ドックの自己負担金を会社補助にすることで、病気の早期発見と一層の健康増進に努めています。その他、気軽に参加できるように社内で開催される保健師面談や任意参加の「ロコモティブシンドロームテスト」、リラックス効果のあるヨガを取り入れたリフレッシュプログラムも毎年継続して行っています。

ロコモティブシンドロームテスト
肺年齢診断
保健師面談

有給休暇取得の奨励

有給休暇を取得しやすい雰囲気づくりの推進として、年に1回、従業員が「記念日」を自主的に設定し、有給休暇を1日取得する「アニバーサリー休暇」を導入しています。

時間外労働の削減への取り組み

従業員の長時間労働抑制のため、「ノー残業デーの導入」「原則21時以降の残業禁止」「朝方勤務の奨励」等を実施し、時間外労働の削減への取り組みを推進しています。業務の効率化を図ることで、平均残業時間は6期連続で減少しています。

人事データ

 2017年11月期2018年11月期2019年11月期
従業員数(単体) 159 181 191
男性 111 128 137
女性 48 53 54
女性比率(%) 30.2 29.3 28.3
女性管理職比率(%) 8.6 11.9 6.3
新卒採用人数 18 12 10
中途採用人数 11 28 23
勤続年数 5.8 5.5 5.8
産休・育休取得率(%) 100 100 100
産休・育休復帰率(%) 100 100 100
介護休暇取得率(%) 0 0 0
有給取得率(%) 40.3 44.4 45.6

地域・社会への貢献

清掃活動ボランティア

2009年以来、様々な地域ボランティア活動に参加しております。当期は、葛西海浜公園における漂着ゴミの清掃イベント『西なぎさ発:東京里海エイド』へ参加しました。漂着ゴミ発生の原因調査に役立てるため、収集したゴミの種類や量の集計も行いました。当社は今後も環境保全活動を推進してまいります。

清掃中の様子
清掃中の様子
参加者と回収した漂着ごみ

緑の募金

東京都の緑を守るため、森林整備や森林ボランティアの育成、子どもたちの森林・環境教育などへの協力を目的としています。

キャップの貯金箱

ペットボトルのキャップを再資源化しその売却益で発展途上国の子供たちにワクチンを贈ることを目的としています。

被災地への支援活動

東日本大震災 NPOを通じて被災地への支援を継続

トーセイグループでは、震災直後の2011年からボランティアや専門家の誘致、寄付等による支援活動を継続して行っています。震災1年後からは、宮城県東松島市に拠点を置きボランティア活動を行うNPO法人「児童養護施設支援の会」と協力し、支援活動を継続しています。

近年の主な活動内容
グラウンド整備
保育所遊具のサビ取りとペンキ塗り
まちびらきイベントでのブース運営
寄贈した和太鼓

当社グループ社員等有志メンバー募金を募り、 東松島市に開校したばかりの“鳴瀬未来中学校”に和太鼓を28台寄贈しました。同市では、古くから小・中学校で和太鼓の演奏が盛んでしたが、津波の被害を受け、多くが損失していました。今回寄贈した和太鼓によって、文化祭の和太鼓演奏を無事行うことができたと、学校や地域の方から大変喜んでいただきました。

日本赤十字社を通じた寄付活動

2019年は、台風第15号と19号の被災者を支援するため、日本赤十字社を通じて会社から100万円に加え、全グループ社員からも募金を募り、寄付金をお送りました。